読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーニングソウル!!

サブカルチャーを取り上げて、バーニングソウルを取得しようとするブログ。遊戯王好きで、押しはジャック!

【 Re:ゼロから始める異世界生活】第24話 『自称騎士と最優の騎士』感想

アニメ

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト

公式画像リンク

http://re-zero-anime.jp/assets/outline/24_1.jpg http://re-zero-anime.jp/assets/outline/24_2.jpg http://re-zero-anime.jp/assets/outline/24_3.jpg http://re-zero-anime.jp/assets/outline/24_4.jpg http://re-zero-anime.jp/assets/outline/24_5.jpg http://re-zero-anime.jp/assets/outline/24_6.jpg

あらすじ

アーラム村の人々に危険が迫っていると伝え、安全な場所まで避難するように呼びかけるエミリアだったが、その訴えが聞き入れられることなく一夜が明けてしまう。
村人たちに信じてもらえなかったことを思い悩むエミリアの元にクルシュの名代としてヴィルヘルムが訪ねてくる。
ヴィルヘルムはエミリアに対して、辺境伯から王選における同盟を持ち掛けられていることを説明し、村人を避難の手筈が整っていることを伝える。

感想

見ながらリアルタイムに打っている。
ネタバレコメントはNGやで。
ネタバレが怖くて、ネットで調べられない&wikiも見れない状態なんだからねッ!
そして、ネタバレ含むので、見てない奴は引き返せ!!!

死に戻り

どのタイミングだ?ここ? 白鯨倒してユリウスと合流したところか。
フェリスとの会話で大体分かった。

耳はむ

フェリスにされていたが、そこまで羨ましくはない。
フェリスは見た目と声が、女そのものだからな。

憑依について

経験から、ペテルギウスの能力が憑依と気づくバルス
精神支配は厄介だな。
どうやって乗っ取ったんだろう?
とくに接触した感じは無いのだが。。。
あの福音とかいう本かな?

憑依について危険性をみんなに提示した後、情報がないか聞くバルス
ユリウスから過去に魔女教の魔術であることが発覚。
倒し方は、憑依先の指先の殲滅後のペテルギウス撃破!
ただ、それだとバルスも殺さなきゃいけないんだが。。。

対象なんだけど

バルスも同じことを思って、自分も憑依対象であることを告げる。
もう、他の倒し方を模索するしかないな。。。

エミリアの悪夢

王選のときの罵倒がフラッシュ映像で再生。
眉間に皺が寄った状態で起床。
少女趣味の強い寝間着だな。
初めて寝起きの姿を見た気がする。
いつも決まった服装でしか現れないから。

でも、全く心が動かない。

ヴィル爺が使者

ヴィル爺が先行してロズワール邸に到着。
これは、経緯の説明ですね。
バルスがすると、話しが逸れる&説得力に欠けて終わるからな。

白紙の親書

あぁ、白紙の親書の説明のためか。。。
忘れとった。
白紙は手違いであることを伝え、村民を避難させて欲しい旨を伝えるヴィル爺。

白紙が手違いであることを気にしていたのだな、エミリアは。
王選の後だから、何か非が自分にあると感じていたのだろう。

嫌な感じが。。。

すでに村民の避難を完了させている一行。
エミリアの様子が。。。
自尊心を砕かれ、自身を喪失して、なんか闇堕ちしそうな感じに。
あまり、いい傾向ではないな。
魔女教の一派になってしまいそう。

バルスに似た人

思いっきりバルスだけど、猫耳フードを被ってごまかしてる風を装う。
ラムは気づいたのかな?
エミリアたんも気づいてそうだけど、あえてスルー。
これが、やさしさか?

避難

バルスに似た人に促されて、決断をエミリアに迫るヴィル爺。
なるほど、決断したのをエミリアにすることで、手柄をエミリアに渡す作戦か!

村民の避難を手伝いに出向くエミリアたん。
今回はフードを被らずに行くのか。。。
エミリアがしたことを印象づけるためかな?
たぶん、エミリアは嫌がっただろうに。
誰が説得したのだろうか?
バルスに似た人でないことは確かだ。
話の流れを、ヴィル爺とラムが結託してやったに違いない。

そして、最後の馬車で、エミリアと子どもたちが搭乗する流れに。
大人は毛嫌いしてたけど、子どもはそうでもないんだよね。

バルスに似た人がフォローする。
気配を消すためのフードを被っていても、子どもは気づいていたのか。
エミリアと一緒にって言っていた男の子どもが気になった。
別な事を想像してしまった。
たぶん、この子供の名前は、ケンタ君ではなかろうか?って心の中で思いました!

子どももバルスに似た人がだれかわかっているみたいだな。
エミリアたんは最後まで気づいてなかったのか。。。orz

ラムは気づいていたのか。
それとも、既に話をつけていたのかな?
前回の話の流れ的に、エミリアに合う前に戦闘になっていたしな。

魔女教を襲撃

魔女教が連絡しているところに襲撃するバルス
何?手に持っていたプリキュアとかセーラームーンに出てきそうな変身アイテム。
おっさんが持っているとキモさが倍増するな。
現実でもっているやつも数人いるのではないかと思うと、ゾッとする。
どうやら、ミーティアのようだ。

ゲドー君が倒れていたけど、まさかバルスがやったのか?
話が進んでいくと、近くには、ヴィル爺、ユリウス、フェリスの姿が!
ですよね~。バルスが戦闘で勝てるはず無いですよね~。。。

そして、工作員を生け捕りに。

過去の経験を活かす

過去の事実を元に、解決に当たるバルス
潜入工作員を逆手にとって、嘘情報をばら撒き、時間に余裕を作って、指先の撃破と村民避難を果たす。
すべて相手の行動を先回りする。

死に戻りの最強の使い方。
圧倒的な戦力差が無い限りは、戦略でなんとかできるからな。
ランスロットみたいなのがいなけりゃ大丈夫!

ローブについて

使っていたローブは、エミリアの私物か。。。
バルスは、なんかいけないことに使っていたのではないかと、心のなかで思う。

エミリアとの距離感

エミリアを思っての行動が、エミリアと距離を置かなければいけないとなってしまうのは、しょうがないことだろうか?
もう、昔のように直ぐ側にいることはできないのが、少々歯痒いな。。。

指先の殲滅

リカードを主軸に殲滅が完了したか。。。
あんまりリカードの見せ場がなかったが、戦闘シーンなしか。。。
ちょっと、見せ場作ったって!

捕虜

捕虜として捉えられるオットー!
久々に登場!やっと名前を覚えてから、全然出てきてくれなかったからな!

まさか、魔女教に通じていたのか?
でも、白鯨から必死に逃げていたし。。。

話が進展したら、やっぱり魔女教ではなかった。
こういう立ち位置なのか?
イジられキャラ的なものなのだろうか?
あんまり見せ場がなかったから、もうちょい登場して欲しかったな。

そして、ペテルギウスとの最終決戦へ!

VS ペテルギウス

久々に松岡ボイスで登場!!
やっぱり、安心感がぜんぜん違うね!

指先に加えて欲しい

指先に加えて欲しいと嘘を言うバルス
泣いて喜ぶんじゃね?って思ったら、案の定、その通りの行動をするペテルギウス。
そこから、こんな信徒を見逃していたことに、許しを乞うために額を岩に強打する。
いや、そこまでしなくても。。。。って思っていたら、バルスも同じような表情でペテルギウスを見つめる。
異常性が存分に出ていていい感じだ。

バルスのフォロー

バルスのフォローから、感動してバルスに抱きつく。。。
汚い絵面だ。。。
そして、ペテルギウスの行動の目的を知る。
なるほど、エミリアに嫉妬の魔女を憑依させるのか。
自分と同じような憑依をさせるということだろうか?
嫉妬の魔女の魂?っぽいのは、どこかに保存しているのだろうか?
それとも、儀式で呼び寄せる?
謎だ。

ところで、こんなに近いと、殺せないんじゃなかろうかと思うのだが。。。

いつもの質問へ

福音の提示を求められるバルス
前と同じく、「鍋敷きに~」って話かと思ったら通信に使っていた変身グッズっぽいミーティアを掲示!
そうしたらフェリスが映って、「トラトラトラ」って言ったが、アレは何だったのだろうか?
中の人的に、とらドラ出ていたから、逢坂大河に対するなにかの呪詛かな?って思ってしまった。

煽り煽られ、発狂へ

ペテルギウスを煽るバルス
嫉妬の魔女関連のことで煽れば、発狂するからな、ペテルギウスは。
ハートキャッチされた中が、すごく軽い感じに。
アレ、殺しに来ている感じなのだが、すごくフレンドリーな物言いになっているな。

手!

いつもより多く見えざる手を出すペテルギウス。
バルスには見えているから逃げちゃうよね。。。
そして、逃げるバルスを見えざる手に乗って追う。。。

そんな使い方出来たのか!!!
空中移動に見えざる手を使うとか!
凄くシュールな光景だ!
バルス以外からはどう見えてんだろう?
体育座りしたおっさんが、宙に浮いてみえるのだろうか?

追手

ペテルギウスだけが追っかけていると思っていたが、ゲドー君も襲来!
ゲドー君の足が異様に早い!
パトラッシュと同じくらいの速度がでるとか、ウサイン・ボルトも真っ青だぜ☆
ダイジョーブ博士に肉体改造されたのだろうか?

ミミ&弟

弟の名前、忘れた。。。
どうでもいいから、このままでいいや。。。
バルスを巻き込むかのような攻撃で、ゲドー君を殲滅。

空飛ぶ大罪司教

ミミ達から見たペテルギウスの姿が!
やっぱり体育座りで飛んでいるのだな!
あまりにもシュール過ぎる!!
見た瞬間、吹いてしまった。
良かった、何も口に含んでなくて!

ミミ達も驚愕していた。
流石にあの飛び方は、俺も初めて見る。
そして、弟くんは、「あんな気持ち悪い飛び方を初めて見たです」と。
結構酷いことおっしゃる。
が、なかなか的確なツッコミだ!
バルスからはそう見えないから、感心するバルス

悪夢の続き

すべて先回りされて、困惑するペテルギウス!
バルスが、悪夢を繰り返して来たことを告げると、今度は一変して喜び始める。
忙しい奴だな、ペテルギウス。
バルスが傲慢であることを示唆するが、乗っ取りと何か関係があるのだろうか?
その内、バルスの元に福音が来そうな気はするが。。。

バルスが自称エミリア騎士を宣言すると、声にならない声を上げるペテルギウス。
その声は、どこから出しているのだ?
声優の松岡君の喉が心配だ。。。

天敵?

バルスとペテルギウスの天敵?
誰だ?って思ったら、そこにはユリウスが。
なるほど、バルスは過去の件があるから嫌いで、ペテルギウスは精霊が嫌いだからか。
これで乗っ取りは回避できるのだろうか?

戦闘開始

ユリウスに無数の見えざる手が。
ラインハルトみたいな攻撃で、手を一掃する。
そして、さらに迫り来るても切り刻む。
バルスの見たものをみているのかな~と思ったら、精霊を使った感覚共有をしているのか。
バルスの利用価値は、それくらいしか無いからな。

ユリウスが、バルスを背後に置いて戦っている様は、バルスがスタンドのようだ。

次回

いよいと最終回に向けての戦いが始まったか。
あと1話だよね?
ペテルギウスは、結構あっさり倒されたことがあったから、どうするんだろう。。。。
対ペテルギウスで苦戦する光景が思いつかない。
フリーザ様のように変身したりするのだろうか?
いや、そんなことしたら尺足りないか。

どうするんだろう?
ペテルギウス倒してからの話が想像できない。