読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーニングソウル!!

サブカルチャーを取り上げて、バーニングソウルを取得しようとするブログ。遊戯王好きで、押しはジャック!

ジャンプフェスタ2017 2日目の感想

エンターテイメント イベント 遊戯王

www.jumpfesta.com

参加イベント

当然、今回の目的は、KONAMIブースの声優デュエル!
午前中は行く気にならなかったので、午後より出発!

声優デュエル

行ったらちょうど最後のイベントに間に合った。
13:40からだったかな?

星野さんを見に行ったが、出てきたのが、月影役の坂巻学氏と沢渡シンゴ役の矢野奨吾氏が登場。
ちなみに、「月影 声優」で調べたら、ハートキャッチプリキュアの月影ゆりがトップに出てきた。
BD-BOXが出たからね。しょうがないね。

矢野省吾氏のいじられ方が、下野紘みたいだったな。。。
この人、声優が本業の人じゃないんだね。
俳優さんを多く起用するのは、遊戯王ならでは。
かなり声が枯れていた。。。
喉がいたいときは、ハチミツのど飴がいいらしいで!

星野さんが出ないので落ち込んでいたら、なんか2人ともキングを連呼し始めた。
これは・・・とおもったら、案の定、星野さんが登場!

やっぱり人気が違うな。
会場が沸いたのがわかった。
服装が、元キングになったときの服装。
遊星に負けて、キングから元キングになり、カーリーと行動してたときの服装。
わかっている人にはわかっているハズ!

3人いるのだが、どうすんだろうと思ったら、キングvs沢渡連合でデュエルすることに!
星野さんはわかっているな。
サティスファクションって単語を入れてくるあたりが。
満足民の俺にとっては、とても嬉しい。

ジャック・アトラス vs 沢渡連合(沢渡・月影)

タッグデュエル方式。
先行は沢渡!
魔界劇団ビッグスターをペンデュラム召喚して終了。
そして、ジャックは、ビック・ピース・ゴーレムとミドル・ピース・ゴーレムを融合したマルチ・ピース・ゴーレム!
融合召喚のとき、ピコ太郎のPPAP?で融合していた。
これは、偽キングのレッドデーモンズ3体召喚が来るかと思いきや、ダブル・リゾネーターを使って、レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントシンクロ召喚
ダブルリゾネーターは、初披露だね!
まだ、非売品のハズ!
こういう広告的なことをするようになったのか。キャラと合わせて使うから、宣伝効果は抜群な気がする。
ただ、気づかない人は気づかない気がするな。
「次の〜パックで入る〜」を説明しないと販促効果が薄い気がする。
レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントの登場は、CG映像が流れて、かっこよかったわ。
そしてフィールドを焼け野原にして、ダイレクトアタック!
スモークが出てきたことに驚いた。
金を掛けているな。

そして、次は月影に。
機甲忍者アースを特殊召喚して、話は忍者カードの紹介に。
闇川は、懐かしいわ。。
ぽっと出のキャラかと思いきや、最後の方にも出てきたしな。
そして、特殊召喚したアースをリリースして、黄昏の忍者将軍-ゲツガをアドバイス召喚!
CG映像が入ったことに驚いた。
ゲツガってCGあったんだ。。。
バック固めて終わり。

次にキングのターン。
そのまま、タイラントで攻撃!
そしてたら、月影が伏せていたデモンズ・チェーンが発動!
効果の説明をしたら、キングが「知っているさ、もともと俺のカードだ」と。
こういうことをするあたりが、星野さんのいいとこだね。
キングが使うトラップカードは、かなり優秀な物が多い。
これ以外なら、スクリーン・オブ・レッド、強化蘇生なんかが強い。
月影が、分身の術を使って、黄昏の忍者-シンゲツを並べて、ロック体制に!
キングが何かするのかと思いきや、このまま、喉が枯れている沢渡シンゴへ。

沢渡シンゴは、作ったロック体制のモンスターカードをリリースして、魔妖仙獣 大刃禍是をアドバイス召喚!
効果でタイラントをデッキに戻す。
まぁ、守ってばっかりじゃ勝てんからな!
やることは、沢渡らしいね。
そしてがら空きになったところで、ダイレクトアタックして終了。

そして、最後のターン。
キングは、手札から、バイス・ドラゴンを特殊召喚
もう、これはあの流れだ!と思ったら、案の定、ダーク・リゾネーターを召喚!
出るのは、あのカードだろうと確信したら、口上が始まった。レモンの口上が!
「王者の鼓動、今ここに列を成す!天地鳴動の力を見るがいい!シンクロ召喚!我が魂!レッド・デーモンズ・ドラゴン!」
やっぱり、生で聞くと違うね。
これで満足だわ。
ちょっと残念だったのは、レッドデーモンズのCG映像がなかったこと。
コイツだけCG映像じゃないことに違和感を覚えた。
そこだけが、心残りだね。

そして、レモンを出した後に、強欲で貪欲な壺を発動。
手札増強して、幻惑の巻物を発動!
なんで?って思ったら、属性指定を光に!!
これは、あのカードですねって思ったら、攻撃宣言時にやっぱりオネストを!
わからない人のために説明すると、オネストをなぜ使ったかというと、オネストの声を当ててたのが、星野さんだったから。
これは、GXと5D's見てないと分からないネタだね。
今の若い子は知らないかも知れない。

今回は、キングの勝利!!!
そのうち動画が公開されると思う。

次回へ向けての要望

星野さんは続けて出て欲しいな。
やっぱり、OCGを知っているから、アドリブが効く。
そして、ネタが豊富な5D'sのサティスファクションに所属しているキャラを持っているから、見ていて面白いしね。
次回は、偽キングとか出てきたら面白いかも。
もしくは、偽キングがやっていた、キング究極の戦法をやってほしい。
レッドデーモンズ3体召喚は、盛り上がると思うぜ!
あとは、スターダストを出してみるとか。
たしか、期間限定で使ってましたよね?ジャックは。

あとは、ダークキング化した形で、地縛神を使ってみるのも面白いかも。
考えると色々出てくるな。

あとは、できれば女性声優とか出てくるといいかも。
観客は、女性が多めだからな。
でれそうな人はかなり限られている気はするが。。。
次の遊戯王のアニメは、戦う女性デュエリストがいることを所望する。

デュエルリンクス紹介

津田健次郎さんが出るらしいから、参加!
相変わらず人気がすごい。
そして、見た目が若く見える。
石仮面を被っている疑惑がある。たしか、ジョジョ1部で出てた気がする。
ブラフォードだったかな?
ちょっと自信がない。

海馬への思い入れ

海馬の思い入れが強いのは、最初のアルティメット召喚が結構印象に残っている。
攻撃力が4500とか、どうやって倒すねん!ってジャンプ見てたときは思った。

デュエルリンクス試遊へ

海馬を使って、ペガサスを倒す流れに。
海馬を使うのは、観客から選ばれた人。
海馬を使ってデュエルが始まる。
声がついているのが意外。
全員付いているとしたら、結構金がかかっている。
あれだね、タッグフォースをやっているような感じに近いね。
ブルーアイズ召喚は、CGがつくのか。
結構かっこよかったわ。
そして、問題のエネミーコントローラーを発動へ。
発動したら、有名なあのコマンドのセリフが!
やっぱり、会場から失笑の声が聞こえた。
デュエルは海馬処理で終わり。
デュエルレベルは低かった気がする。

ADS

デュエルリンクスが出るから、海外のヤツは閉鎖したのかな?
ADSを吸収すれば、かなり汎用性の高いゲームが作れたのではないかと思うのだが。。。
ADSと競合してしまいそうだな。
KONAMIは、ADSの開発者を抱え込めば、もっといいゲームが作れそうな気がする。

写真

f:id:suzaku0914:20161218204055j:plain f:id:suzaku0914:20161218204105j:plain

ちょっとブレブレで申し訳ない。。。。
僕の写真技術では、これが限界のようだ・・・
次からカメコになるしかないね。
あのレンズ交換ができるデカいキャメラを冬のボーナスで買おうかな?
ハートキャッチプリキュアのBDを見て、コブラージャの言い回しにハマった。カメラをキャメラと言わないと気がすまない!

いつもならモンスターが置かれるところに、海馬が!
海馬はモンスターだったのか?
来年は、新しいアニメの主人公のエースカードだと思うな。

ARによるカードの3D映像

スマホからアプリを通して見ると、3D化したモンスターが見えるという。
ただし、ジャンプフェスタ会場の撮影コーナーのみという。。。
できれば、OCGカードを読み込んで3DCG化してもらえると嬉しいのだが。。。
KONAMIは、全力でこれの開発をすべきだね。
技術的にはできそう。
画像認識させて、該当するカードのCG映像を出せばいいのだから。
ただ、CGを作るのが大変かも知れないが・・・
これができたら、真っ先にブラック・マジシャン・ガールズか、ガガガガール、泉の妖精を見るかも知れない。
泉の妖精に至っては、痴女だと思うね。
露出狂に近い。このカード、海外だとどのような規制をされているんだろう?
もしかしたら、カードが出てないかもしれない。

感想

やっぱり声優デュエルは、面白な。
臨場感ハンパねぇ。
エンタメとして成立させるには、演る人が遊戯王を知ってないとアドリブできないから、人選は慎重にした方がいい。
寸劇があってもいいかもね。
演じるキャラ紹介とかしてもいいかも知れない。
デュエルやる前にキャラとエースカードをセットで紹介してやると、新規参入も古参の人も盛り上がるのではないかと思う。

今年の感想記事

1日目の感想は、こちら。 suzaku-subcul.hatenadiary.com

去年の感想記事

去年も行っていたので、感想を見たい人はこちら。
ブログ移行のときに、レイアウト情報が消えてしまったので、ちょっと見にくいかも。。。
去年行ったときは、ちょうどキングがARC-Vに出始めたころだったかな?

suzaku-subcul.hatenadiary.com

suzaku-subcul.hatenadiary.com