読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーニングソウル!!

サブカルチャーを取り上げて、バーニングソウルを取得しようとするブログ。遊戯王好きで、押しはジャック!

【小林さんちのメイドラゴン】 #13 終焉帝、来る! (気がつけば最終回です) 感想 重すぎる

アニメ

公式

maidragon.jp

概要

穏やかな休日。小林さんちでは、いつものように緩やかな時間が流れていた。しかし買い物に出たトールは、道中ふと考えてしまう。小林さんは人間で、もし小林さんの寿命が来て、死んでしまったら――? 永遠には一緒にいられない。いつか別れは来る。わかっていたのに。覚悟しているのに。それでもトールの心は乱される。そんなトールに追い打ちをかけるように、彼女の目の前に現れたのは終焉帝――トールの父だった。

感想

花言葉

花言葉って、なんであんなに百合っぽいんだろう?
花言葉を考えたヤツがレズだったに違いない!

終焉帝?

カオス・エンペラー・ドラゴン??
ネーミングセンスが遊戯王のそれに近しい気がする。

人間形態の見た目は、悪魔っぽいな

というか、カオス勢じゃなかったの?
ルール守るってのは、違和感を感じた。

重い。。。。

このアニメって日常系ギャグアニメじゃなかったの?
終わり方が重すぎる。。。

もう、何を感想として書けば良いのだ。。。

感想

最後の終わらせかたがちょっとな。。。
シリアスを持ってこなかったほうが楽しめた気がする。

もしくは、親父殿が、実はお茶目キャラとかで終わって欲しかったな。
あの見た目で、ギャル語を使って話すとか。