バーニングソウル!!

サブカルチャーを取り上げて、バーニングソウルを取得しようとするブログ。遊戯王好きで、押しはジャック!

【小林さんちのメイドラゴン】 #10 劇団ドラゴン、オンステージ! (劇団名あったんですね) 感想 翔太くん、女として生きてください!

http://maidragon.jp/img/home/visual_01_pc.jpg

公式

maidragon.jp

概要

クリスマスも近づいてきたある冬の日。トールは老人ホームで行われるクリスマスパーティーの出し物を頼まれる。忙しい小林さんに迷惑はかけないようにとトールたちだけで劇をすることになったのだが、小林さんという制御を失ったドラゴンたちが考える劇はやはりハチャメチャな方向に……。そうしてついに始まるトールたちの劇。小林さんは心配そうな表情でステージを見つめるが――。

感想

あの子?

サンタさんのこと?
たまにサンタのことをサタンといいそうになってしまう。
ここで言っていたのは、イエスの方かな?

どちらにせよ、そこまで興味ないな。
どっちもサタンみたいなもんやろ?

つんつん

カンナの小林さんツンツンが羨ましすぎる!

アヘ顔幼女だったら卒倒するに違いない!

劇のメンバー

いつの間にかエルマが普通にいる。
前はかなりいがみあっていたはずだが。。。
和解したの?

お約束

はい、いつものアヘ顔幼女のお決まりアクション!

翔太くん

やっぱり女装させられたか。
このまま女として生きてください!

煙突

サンタを呼ぶために煙突を作る。
そして、サンタを呼び込むために、夜のお店みたいな装飾に!
間違えて入ってくる人がでるで、コレは!

小林さんた

カンナへのプレゼントを渡すため、寝込みに近づく。
音を出して気づかれるけど、なんとか隠れる。
しかし、一向に寝ないカンナの前にずっと隠れる小林さん!
なかなかおもしろい構図!

カンナのいいところは、年相応の子がしそうな少しひねくれた感じの可愛さがいい!