読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーニングソウル!!

サブカルチャーを取り上げて、バーニングソウルを取得しようとするブログ。遊戯王好きで、押しはジャック!

キュアムーンライトTWEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!

アニメ エンターテイメント

ハートキャッチプリキュア

BD-BOXが発売されて、久々に見直した。
時間が経過シているはずだが、今でも普通に通用する面白さ。
キャラは来海えりか、中二病患者はムーンライトで、ハートキャッチ!
改めて見たが、ここまで面白いとは思わなかった。

成功だと思う要因

キュアムーンライトTWEEEEEEEEEEEEEEE!!

33話ですね、強さが際立っているのは。
何?あの強さの描画。
幹部の上位互換・ダークプリキュアを倒し、他のプリキュアが総掛かりで倒せなかった砂漠の使徒3人を一人で圧倒とか、強すぎる!
この描写は、あとにも先にもキュアムーンライトだけな気がする。
キュアエース、キュアフォーチュンがキュアムーンライトを意識したキャラだったが、及ばなかった。
やっぱり、あの描画は偉大だった。

ナイスキャラ!来海えりか!

なんというか、一番視聴者に近いキャラだと思う。
何より、39話のハッチャけっぷりは、あとにも先にもいない。
コレ以上の話は出てこないだろうな。
敵がいなくても変身、必殺技を私用に使うとか、ネタっぷりがハンパない。
コレ以上のキャラは出ないだろう。
来海えりかを意識した、キュアプリンセスは失敗作に終わったしな。
狙って作ろうとしないことだ。

安定の恋愛要素なし

恋愛要素なしで、安心して見れられる。
つぼみの一目惚れは、大抵成就しないのが良かったと思う。
明堂院いつきは女、謎のイケメンはコッペ様
恋愛要素をことごとく粉砕していくので、イライラはなかった。
まぁ、つぼみが人気がないので、問題が少なかったという可能性もあるが。

久々に見直して

面白かった。
予想外の動きをする来海えりか、中二心をくすぐるキュアムーンライト、百合要素を取り入れたいつき&つぼみ。
かなり広範囲をカバーしている。
プリキュアに興味を持った記念すべき一作だけの事はある。
今見ても十分に面白い。
なぜ、BD-BOXが今頃なのか、不思議でしょうがない。
もっと早く発売しても良かったのではなかろうか?
たぶん、買うやつ多いだろうに。
番外編で、キュアムーンライトの初期の頃の話とかすれば売れるんじゃないかと思う。