読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーニングソウル!!

サブカルチャーを取り上げて、バーニングソウルを取得しようとするブログ。遊戯王好きで、押しはジャック!

【 Re:ゼロから始める異世界生活】第17話 『醜態の果てに』感想

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト

公式画像リンク

http://re-zero-anime.jp/assets/outline/17_1.jpg

http://re-zero-anime.jp/assets/outline/17_2.jpg

http://re-zero-anime.jp/assets/outline/17_3.jpg

http://re-zero-anime.jp/assets/outline/17_4.jpg

http://re-zero-anime.jp/assets/outline/17_5.jpg

http://re-zero-anime.jp/assets/outline/17_6.jpg

あらすじ

オットーたちを雇い、竜車でリーファウス街道を走るスバルたちの前に白鯨が現れる。
闇夜に紛れ、立ち込める霧の中を泳ぐ白鯨。
爆風のような咆哮を轟かせながら襲い来る白鯨から逃げ切ることは難しいと判断したレムは、スバルの静止を振りほどき、白鯨を迎撃するために竜車を降りる。
レムを助けなければとオット―に掴みかかり、今すぐ戻れと叫ぶスバルだったが、オット―が取り合うことはなく、背後の霧は遠ざかっていく。

感想

白鯨

トリプルカウンターの一つかな?
テニスの王子様不二周助の技が、一番最初に思い浮かんでしまった。
コイツの戦うのか?
どっちに転んでも積んでいる気がするのは、気のせいだろうか。

久々のOP

久々にOP見たわ。。。
見返すとクルシュが霧の中戦っているように見えるのだが、共闘するのか??
エミリアも、あのデカイ木の前にいるし、意味深だわ。
新しい気付きがあるから、OPは結構集中して見る方。

CM談義

録画して見ているのだが、リアルで見れなかった罪悪感とリゼロへの敬意の念を込めて、飛ばさずに見る。

チャイカのBD-BOXでるのかー

KADOKAWAって、BD-BOX出すの早いよな。
チャイカは、あの片言に一時もの凄いハマった。

白鯨は鮫?

クジラだと思ったけど、牙むっちゃあるやんけ!
よくよく考えたら、クジラは哺乳類だから、歯があるのは当然か。。。
意外と凶悪なお口で驚いた。
クジラに飲み込まれそうになるシーンは、キノピオを思い出す。

巨大生物に飲み込まれそうになるシーンは、なぜかわからないが、大変緊迫感があって好きです。

レムの「ココは俺に任せて先に行け」

止めてー!!!
置いて行ったら、確実に死亡じゃないですか!!
ここは、断固阻止だ!バルス!!

レムも死を悟ってしまった。。。。

そして、バルスに漫画・アニメ恒例の当て身とか言って首をチョンと叩いて気絶させる。
これの始まりは、ドラゴンボールかな?と考えを巡らせている内に、レムが馬車から。。。
意外とスバルがすぐ気絶しなかった。
すぐに気絶しない様は、ちょっと不気味に感じたのは、アニメの見過ぎですかね?
首チョンで意識が飛ぶのに慣れすぎたか。
実際にやると、こうなるのが普通なのだろうか。

ところで、白鯨は何を狙っていたのだろうか?
バルスくらいしか特別な存在ないよな。
魔女の瘴気?に釣られて出てきたのだろうか??
ここら辺は、結構重要な気がする。

気絶から復活のスバル

やっと覚えたぞ。
緑の人=オット
少ない頭のメモリが、やっと働いたか。

当然、バルスは戻れといいますよね。

そんなこと言っても、オットは戻るはずもなく、レムの気持ちを無駄にするなとバルスを説得。
バルスがオットに掴みかかっても、容易に振り払われるのは、バルスが弱いせい?それともオットが強い?

「頭おかしくなったんじゃないですか、あなたは」って聞いて、種死シン・アスカを思い出してしまった。
むっちゃ、言いそう。

白鯨TUEEEEEEEEEE!!!

ルグニカ王国の討伐隊と剣聖を殲滅するほどの力があるのか。

白鯨は、結構知られているのだな。
オットや旅の商人は知ってないとダメな知識なのかもな。
出現率低そうだったのだが、意外と会おうと思えば会える存在なのだろうか?
自然発生したとは考えづらい。
魔獣っぽい存在だから、魔女が関係してそう。
そうなると、スバルの前に現れたことにも納得。

レムの記憶がない。。だと。。。。

オットがレムの存在を忘れる。。。
俺だったら、忘れないね!
忘れたら、多分身投げするわ。

白鯨の効果かな?
レムが死んだと暗示されているようで辛い!!

オットの性格

やっぱり魔獣だったか。
バルスを追っているのは、なんとなく分かってしまった。
スバルを追っていると知って、馬車からスバルを突き落とすオット!!!
こういう人間味のあるキャラ好き♡

突き落とした後のオットの顔も、結構酷い。
弱いからこその行動。嫌いじゃない。
逃げ様のセリフも好き。

もう、バルス死亡ですね。 馬車が暗闇に消えていく様は、生から遠のいていく感じがして、死を感じる。

白鯨が横に

置いて行かれたバルスの近くに白鯨が!!!
一種のホラー映画に近い。
赤い目になると、やっぱり凶悪性を感じる。
写輪眼を見たら逃げろという教えを思い出した。

あれだけ死んでも死にたくないと思うのは、いいことだ。
死を軽く扱ったら、ダメになるからな。
バルスがみっともなく逃げる様は、同情してしまう。

そして、逃げられたのか。。。
なんでだろう。
白鯨がバルスの言うことを聞いたのかな?

馬車が

逃げ延びたバルスの前にオットの馬車が。
馬車にゲドー君のナイフが。。。
魔女今日に殺されましたな、こりゃ。

あのトカゲ、人語が分かるのか?
バルスの命令を聞いている。

間に合うのか

今回はエミリア生存ルートか。
白鯨がゲドー君たちを蹴散らしたのか?
まさか、まさかのオットがゲドー君殲滅???

久々のラム!!

ちょっと辛辣過ぎるが、いつものラムですね。
やっぱり白鯨に殺されたんですね、レムは。
もう、生存率ゼロ。。。
レムがいた記憶があるけど、生き別れの設定になっているのか。。。。

消失感

レムを失った消失感がパネェ。。。
もう、見るのが辛い。
早く、死に戻ってくぇぇぇぇ!!!

エミリアへの恐怖

あんなことがあった後じゃ、会いにくいよね。。。

扉の先にいる、エミリアが久々に登場!

バルスが何を言うのかと思えば、逃げることか。。。
そういや、そのために向かっていたんだよな。
あぁ、その行動はNGなのですよ。。。
案の定、エミリアが拒絶反応を。。。

すべてをさらけ出す

死に戻りのことを話そうとするバルス
そしたら、いつもの苦痛がなく、エミリアが。。。

久々にベティ登場

登場したかと思ったら、バルスが殺してくれ宣言。
無視されますよね。。。

そして、エミリア共々、別の場所に転移させられる。

ゲドー君出てきそう

転移された場所は、森の中。
あぁ、ゲドー君とペテルギウス出てきそうと思ったら、案の定、出現!!!

お約束の発狂

見えざる手が見えているスバルを見て、ペテルギウスが発狂!!!
期待を裏切らない安心感が、そこにはある!!
自分の手を噛み砕くシーンが、違和感タップリに見切れていたが、これはBDで修正されるのだろうか?

見えない手がエミリアに迫るのを見て、僕も発狂しそうDETH!!

パック登場

見えない手がエミリアに届こうとしたら、氷の刃がッ!
パックが登場。
愛玩動物としてしか見ていなかったけど、ペテルギウスの見えない手が見えているのだな。

氷の刃を展開する様と「下郎」のセリフが、Fateギルガメッシュを連想させるのは、僕だけじゃないはず!
もう、何かを展開して不遜な態度をとるのは、強さの表現の象徴みたいになってしまった。
やっぱり、ギル様は偉大だ。

そして、パックの表情が、愛玩動物とは思えないほど凶悪に!
声を効いて思い出したが、以前に雪のなかスバルの首をチョンパした巨大生物は、パックだったのか??
ウルトラマンのように、巨大化するのだろうか?

ここで終わりかー!!

あぁ、今回はこれで終わりか。。。
続きが気になる。

早く来週にならないかな。
これから仕事だと思うと、憂鬱だ。