バーニングソウル!!

サブカルチャーを取り上げて、バーニングソウルを取得しようとするブログ。遊戯王好きで、押しはジャック!

オーバーロード10 謀略の統治者 感想

オーバーロード10 謀略の統治者

オーバーロード10 謀略の統治者

 

9巻の出来が非常によかったので、10巻で勢いが落ちるのではと思ったが、そんなことはなかった。
戦争後の各国の動きや、アインズ様が動いた結果、どう世界が変わるのか見えて非常に良かった。
久々に登場のパンドラズ・アクターとのやり取りも、非常に笑えた。

overlord-anime.com

ネタバレが含まれるため、未読の人は引き返せ!!

アインズ様の朝

夜通し本を読んで朝を迎える。
実際に、オーバーロードをセットで大人買いしたときにやったけど、朝がキツイ!!
これは、人がやったあかん所業。
メイドが一緒にいる部屋で一夜を過ごすのに、アルベドは抵抗しなかったのか疑問が浮かぶ。
いや、実はメイドは男の可能性も。。。
うらやましいと思ったけど、よく考えたら人間種じゃないんだよな。。。

案件審議

アインズ様が提出した無名の案件がアルベドにボロクソ言われてて吹いた。
やっぱり、アインズ様だから意見が通っているのだなと思いました!
たしか、「ユニフォーム作って一致団結しよー!!」みたいな感じだったはず。
意外とアインズ様は、中学生女子みたいな感覚を持っているのだな。

思い出す、あれは、体育祭。
無意味に女子は、チームカラーのTシャツを作って一致団結しよーみたいなことをしたがる。
ところで僕の分がなかったのは、予算の関係上ですよね??

アウラと張り合うヒドイン

アルベドとの案件審議中に入ってきたアウラを膝に乗せたら、案の定ヒドインの私もアピール!!
アインズ様が、「アウラはまだ子どもだから我慢しろ」と言ったら、「おぎゃー」という赤ん坊アピール!!!
絵面を想像したけど、かなりシュールだなぁと思いました。

ハムスケとデス・ナイト

ハムスケとデス・ナイトが抱き合って眠っているって。。。。
大きなガタイとは裏腹に、いろいろ抜けているハムスケが可愛い。。。
「森の賢王」って名前は、ハムスケから逃げ帰った人が付けたのか。。。
自分を誇張するために。
人間はよくやることだよなー、自分を大きく見せるために。
でも、ハムスケは実際、あの世界では強い部類だから、憎めないやつ。

アインズと軍服!!

ひさびさにアインズ様とパンドラズ・アクターが!

会談

アルベド外出のために出迎えに行ったついでの会談。
会談するのに対面に座らずに、パンドラズ・アクターが隣に座ってくる恋人座りをするあたりが俺の予想の上を行くぅ!!!
普通は、パーソナルスペースに入るのをためらうのが普通だと思うが、それを平然と越してくる。
そこに痺れる、憧れるぅ!!

f:id:suzaku0914:20160508180144j:plain

押し倒されるアインズ様

パンドラズ・アクターが身を乗り出してきて押し倒される形になるアインズ様!!
ホモ展開があるとは思わなかった。。。
これは、いいホモ展開。
あんまりガチにやると引いちゃうけど、パンドラズ・アクターだから笑いになってしまう。

いまだに、ドイツ語と敬礼、オーバーリアクションは健在なのか。
あれは絵にしないと伝わりづらいからな。
アニメ化した時は、ぜひやってもらいたい!!

父と子のようなもの

アインズ様がついにパンドラズ・アクターを「父と子のようなもの」と!
そして、そこから「子は父を超えなければならない」→「逆境を乗り越えてほしい」→「なにかあっても見捨てる」の流れが素晴らしかった。
やっぱり、黒歴史にしたいのですね!

そういえば、パンドラズ・アクターは、デミウルゴスアルベド並みの知力の持ち主のはずだが、アインズ様とのやり取りを見ると、そう思えないのはなんでだろー

策略を巡らすアルベド

リ・エスティーゼ王国に向かうアルベド
フィリップとかいう奴を傀儡にいろいろとやりくりする話がメイン。
フィリップの自己チューぶりが、イラッとする場面が多かった。
あとで酷い目にあって欲しい。
最終的に、ラナー王女と密談する形になっていたのだが、ラナー王女が仲間に加わるのだろうか?
いろいろ伏線が敷かれた状態に話が終わってしまった。
今後の展開に期待したいところ

アルベドが出てくるのはいいのだが、あんハピのせいで小平先生がチラつく。
「おぎゃー」は小平先生ボイスで再生された。
そこら辺の感想は下記にて書いたので、興味ある人は見てみてねっ!

suzaku-tec.hatenadiary.jp

アインザック攻略

アニメで見た、ボンバーヘッドの冒険者組合の偉い人がアインザック

overload.2-d.jp

アインズ様が会話で魅了するとは。。。
意外とアインザックがアインズ様に対していろいろ意見が言えるので、結構優秀なんだな~と思えた。
少し見直したわ。この刊で一番株が上がった。

人間の人間種以外への価値観が見えた。
アインズ様の理想は皆の楽園の構築。
人間がどうのように他種族をとらえているか、今後話の展開の重要なキーワードになりそう。

俺も人間に嫌われやすい。
もしかしたら、人間種ではないのかもしれない。
人間種でないなら、竜王系かアインズ様と同じオーバーロードがいいな(≧∇≦)

アインズ様、武道会場に立つ。

武道会に行ったタイミングが良すぎるぅぅ!
スレイン法国と裏で結ぼうと画策した秘密会合の場所が武道会場で、それにアインズ様が乱入することで、スレイン報告が疑念を持ち会合はご破算!

魔導王 vs 武王

武王は、トロール
黒騎士モモンのときに倒したトロールと同じだが、一般的なトロールより強い模様。
アインズ様は、ハンデとしてマジックアイテム・魔法を使わない。まぁ、種族能力は使えるわけだが。。。
武技にはアインズ様も苦戦する模様。
ただ、ダメージはあまりないみたいだけど。
最後は、アインズ様が勝手終了ー!
結果は見えていることだけど、相手にも見せ場を作るから、飽きない。
そう、ジャック・アトラスのように!

f:id:suzaku0914:20160206013154j:plain

「己のピンチを演出し、鮮やかな反撃を持って、観客のカタルシスを掴む。」ってのをアインズ様が体現しているから、エンタメとしてこの作品は面白いんだろうなと思いました!

全体感想

パンドラズ・アクターとの絡みが面白すぎる!!!
これだけでも買う価値がある。
あとは、武道会での駆け引きとか世界の動きが面白い。
アインズ様の行動が世界にどう影響しているか見えて、読んでいて「次どうなるの?」っていつも考えてしまい、すぐに読み終えてしまった。
今回は、至高の41人の名前が結構頻繁に出てきた気がする。
アインズ様の未練がうかがえる。
プレアデスが一人も出てこなかったのは残念。
ユリアルファだけ、名前だけ出てきたな。

読書するとアインズ様の心の声で朗読される。
読書するとき声が聞こえない人がいるらしいけど、もったいないなと思いました。
自分は聞こえてくるので、読むと楽しい。

また、全巻読みたくなってきた。
アニメもBD全巻もっているので、見返したい!!
アニメが終わって、熱が少し下がったけど、新刊で一気に引き戻したオーバーロードの魅力はすさまじいと思いました。 アニメのBD-BOXだしてくんないかな~
たぶん売れると思うんだよね。

はやくアニメ2期来てくれぇ!

作品の内容は、非常に満足いくものでした。
1000円で買えるのは安すぎる気がする。
2000円でもいい内容の充実度。
買って損することが考えられない。次回作も非常に期待したい!