バーニングソウル!!

サブカルチャーを取り上げて、バーニングソウルを取得しようとするブログ。遊戯王好きで、押しはジャック!

周囲の評価

今日、参画しているPJを古くから支えて下さった古株のお方の歓送会があった。
送迎会だから周りから賛辞の声や過去の失敗したことを笑い話にしている光景を、傍目から見ていた。

話す奴がいないから、ひたすら食べるか周囲を観察するしかないんだもの。。。。

周りからの賛辞にものすごく違和感を覚えた。
本当にコイツは感謝しているんだろうかと。
あんまり感謝されたことがない&感謝より罵倒の方を多く浴びてきた人間だからなのかもしれないが、賛辞を聞くとその人を強烈に疑ってしまう。
本当にいるのだろうか、感謝する人間なんて。
自分の求めている理想との相違が、そう思わせているのかも知れない。
人の思いは悪意に満ちているというのが、自分のいままでの人生経験の答え。
「みんな仲良く」とか善意に満ちた悪意だと思うんだよね。本人にその気はなくても、受け取る人間は逝った人間ではないから、受け止め方はその人の人生経験によってガラリと変わる。
仲良くしたくても周囲がそれを許さない、そうさせない感覚を味わってそれを言われると、どうしたらいいのっておもってしまう。

それと似た状況がすぐ近くで起こったのを見ていた。
当事者ってわけではないけど、自分がそう言われたとき、どう反応していいものか迷う。
お礼をいえばいいのか、不機嫌な顔をして対応するのか分からない、分からない、分からない。。。。
悪い気はしないけど、いい気になって自己成長を鈍化させる作戦ではないかと思ってしまう。

こんな自分にも嫌気が刺す。そして、その状況で褒められることにも違和感を覚えてしまう。
罵倒されれたいのかというとそういうわけでもない。

本当に面倒くさい性格になってしまったと思う。
もうどうすればいいんだ・・・

唯一の救いは、自分が認めている人間に褒められた時には素直に嬉しいこと。
そんな人間今まであったことないけど。
なにかしら人は欠点と持っている。技術的に優れていても、人間的にダメだったり、人間的に優れていても技術的なことに疎い人がほとんど。。。。
技術と人間性を両立出来る人間なんて、もうお釈迦様レベルだとも思っている


こんな歪んだ正確でごめんなさい
本当はもっと素直になりたい。
人に感謝されたら感謝で応えたいとは思っている。
それを実行することのなんと難しいことか。。。
これができている人間は、大抵なにも考えてない人が多い気がする。
いるなら会ってみたい。

あとは、自分がそういう人間になれたらいいなぁ~とは思う。

以上、ポエム終了
賛同してくれる人がいることを切に願うと同時に、なるべくそういう人が少ないと思いたい